外来のご案内

職員紹介

当院の放射線科のスタッフは、診療放射線技師10名で構成されます。
当直担当技師により24時間救急撮影に対応しています。

ページの先頭へ戻る

設備

  一般X線撮影装置、X線CT装置、MRI装置、X線TV装置、ポータブルX線撮影装置、アンギオグラフィ装置、マンモグラフィー装置、骨密度測定装置、アイソトープ検査用ガンマカメラ

ページの先頭へ戻る

当院で実施している主な検査の紹介

一般撮影 一般撮影
胸部や骨などのX線撮影をします。
ポータブルX線撮影 ポータブルX線撮影
病棟や手術室でポータブル(移動型)撮影装置で X線撮影をします。
マンモグラフィー マンモグラフィー
乳房のX線撮影です。
CT検査 CT検査
体を輪切りに見る写真を撮影します。
MRI検査 MRI検査
磁石と電波を利用して体をいろいろな方向から見る写真を撮影します。X線を使用しないので被曝がありません。
X線TV X線TV
X線TV装置を用いて透視をしながら消化管の造影、治療などを行います。
アンギオグラフィ(血管造影検査) アンギオグラフィ(血管造影検査)
血管にカテーテルを入れて頭・お腹などの血管の造影、治療を行います
骨密度検査 骨密度検査
骨粗鬆症の診断に用いられます。
アイソトープ検査 アイソトープ検査
放射性同位元素(アイソトープ)を含む薬を注射して、体内でのその分布をガンマカメラという装置で撮影します。

※CT・MRI・骨密度・アイソトープ検査には予約が必要です。

ページの先頭へ戻る