看護部のご案内

2病棟

消化器外科 卒後1年目看護師

  私は、福井県立大学看護福祉学部看護学科出身の看護師1年目です。2病棟の消化器外科病棟で勤務しています。この病棟では、主に術前術後の看護を学ぶことが出来ます。 他にも化学療法、癌性疼痛のある患者さんの援助、人工肛門を造設される患者さんの看護、ドレーン管理などを日々学びながら働いています。
  外科病棟に配属された当初は、展開の速い看護を行うイメージがあったためついていけるか不安や心配がありました。実際、最初の頃は日々先輩についていくのがやっとでした。 その中でも2病棟の先輩が熱心に指導して下さり、日々学びながら一日一日を乗り越え、少しずつ成長出来ています。患者さんとの関わりが難しいなと感じる場面も多くあります。 ですが、それ以上に患者さんから感謝の気持ちを頂けたときにはこの上ない喜びを感じることが出来ます。一緒に喜びを分かち合えたら嬉しいです。
2病棟でお待ちしています!

ページの先頭へ戻る

3病棟

看護師

  3階病棟は小児・産婦人科・内科・歯科口腔外科の混合病棟です。急性期から慢性期まで幅広い知識・技術を習得できます。
  私は卒後3年目で3階病棟に移動し、移動当初は小児・母性の分野に対して苦手意識がありました。しかし、子どもやお母さんと接する機会が増えるうちに子どもとの コミュニケーションを取れるようになり、楽しさを感じるようになりました。また、産科ということもあり、分娩の外回りとして立ち会うことがあります。自分が本当に出来 るのかという不安もありましたが、一緒に働く先輩からの丁寧な指導や同期との学習という環境があり、安心して働くことが出来ます。そして何より出産という他の科にはない 命の誕生の場に立ち会えるすばらしさを実感しています。
  3病棟は笑顔が多く、スタッフの仲がいい病棟です。自分自身が子供とのかかわりが楽しい!と思い、 経験できる分野が増えたのは優しく指導してくださる先輩や仲間がいるからだと感じています。ぜひ、3病棟で一緒に働きましょう! お待ちしています♪

ページの先頭へ戻る

4病棟

 看護師3年目

  4階病棟は整形外科病棟です。急性期から回復期まで様々な病期にある患者さんが入院しています。 入院するほとんどの患者さんは手術を行います。そのため術前・術後の看護を学ぶことができます。
  また、ADLが低下しないよう術後早期(手術翌日)からリハビリが始まります。リハビリの状況や進み具合を理学療法士と情報共有し、 移乗などの日常生活の援助を行います。
  また、患者様が安心し不安なく退院できるよう入院中からケアマネージャーやソーシャルワーカー、医師、理学療法士など他職種と連携し 必要時はケアカンファレンスを実施し退院調整を行っています。
術前・術後の看護だけでなく、退院支援を通して他職種との連携も学べます。
  4階に配属されてもうすぐで1年が経ちます。整形病棟特有のシーネ固定やギプスカット、ギプス巻き介助、牽引など整形特有の技術が学べ、 さまざまな経験ができています。
  4階病棟は手術や入退院が多く忙しいですが、手術をして元のADLに回復し患者さんが笑顔で退院する時は嬉しくとてもやりがいを感じます。
そして優しく指導してくれる先輩や同期が多くみんなで助け合いながら楽しく仕事ができています。みなさんも一緒に働きましょう!お待ちしています!

ページの先頭へ戻る

5病棟

内科 1年目

  私達が看護師になり、はじめて配属された病棟は脳外科、内科の混合病棟です。
  この5病棟には、急性期から回復期、終末期の患者さんが入院しており、 患者さんの状態に合わせた幅広い看護を学ぶことができます。急性期の患者さんが多く、患者さんが回復していく過程を近くで感じることができ、日々やりがいを感じながら働いています。
  また、看護を行っていく上で、わからないことや悩んだりすることも多くありますが、先輩方の優しく丁寧なご指導により、多くのことを学び、自信をもって看護を行うことができています。 そして、退院される患者さんへ医師や看護師をはじめリハビリや栄養科など他職種の職員のみなさんと連携し、患者さんと家族が安心して退院し生活できるように協力しています。
  忙しい病棟ではありますが、スタッフ同士仲が良くとてもいい環境で看護を学びスキルアップもできます。ぜひ魅力あふれる十日町病院で一緒に働きましょう。

ページの先頭へ戻る

6病棟

病棟 4年目 

  私たちの病棟では、状態が安定してきた患者様の在宅復帰や介護施設への退院支援を行っています。さまざまな診療科の入院があり、 覚えることもたくさんありますが、幅広い知識を習得できる病棟です。
  私は去年から地域包括ケア病棟で勤務しています。初めはなかなか自分の思うように退院支援に介入できずに落ち込むこともありました。ですが、 師長さんをはじめとする先輩方が親身に相談に乗ってくれ、病棟内でもカンファレンスを充実させることで、患者様とそのご家族にとって一番良い看護ケアが 提供できるように考えることができる様になりました。
  また、話し合いをすることで、みんなの看護観に触れ、さまざまな角度から看護を考えることができます。今では、地域包括ケア病棟で働くことが楽しく頑張れています。
  すごく雰囲気があたたかい病棟です。困ったときにはいつでも相談できる優しい先輩がたくさんいるので安心して働けます。 十日町病院で一緒に働けたら嬉しいです!お待ちしています!

ページの先頭へ戻る

手術室

看護師 4年(手術室1年)

  私が配属された手術室では、毎日様々な手術が行われています。
  初めは覚えることが多く、一つひとつの手術についていくだけで精一杯でした。不安も沢山ありますが、プリセプターや先輩方がマンツーマンで指導してくれるので、 安心して業務をすることができています。手術中はぴりぴりとした緊張感がありますが、それが終わればとても和やかな雰囲気です。オンとオフがきっちりしているのがこの職場の良さです。
  手術に臨む患者さんは、大きな不安や緊張を抱えています。見たこともない手術室の環境を不安そうな表情でキョロキョロと見渡す患者さんの緊張が少しでも和らぐように、 入室時は目と目を合わせて挨拶をし、夜は眠れたかなど声掛けをし、少しでも不安や緊張が軽減できればと思っています。病棟に比べて、患者さんに寄り添える時間は少ないですが、 「この病院で手術を受けてよかった。」と思って頂けるように、術前・術後訪問に力をいれています。まだ看護師は女性の職業という意識があるかもしれませんが、 入職時に比べて男性職員も少しずつですが増えつつあります。男性職員として職場を盛り上げていこうという意識もあります。
  看護師を目指そうとしている皆さんも、その一員となりませんか?

ページの先頭へ戻る